肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは 1話ネタバレ感想

    
     

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは1話「ホント、しょうがない子だねぇ」悪戯坊主のオネダリに負けた肝っ玉母さんは…のネタバレ感想を紹介。

BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用

明るく、パワフルで肝っ玉母さんと評判の大沢恵美子。

家族で商店を営んでおり、そこで万引きをしようとした不良少年のタツヤを捕まえてから、タツヤとの付き合いが始まる。

よく家に遊びに来ては、肝っ玉母さんのお尻を触ったりして、肝っ玉母さんに怒られていた。

そんな肝っ玉母さんとタツヤが…そんな関係だったとは…。

半年前、母親のいないタツヤが栄養のないお菓子ばっかりを買っているのをみて、タツヤの家にご飯を作ってあげることになった肝っ玉母さん。

タツヤの家でご飯を作り、そろそろ帰ろうとしていた時に、急にタツヤに「好きだ」と告白される。

さらに「セックスがしたい」というタツヤ。

肝っ玉母さんは一応家族がいるので断るが、タツヤは引き下がらず、キスだけでも肝っ玉母さんに頼む。

仕方なくキスだけならと了承する肝っ玉母さんだったが、タツヤの舌を入れてくるディープキスに性的感情が出てきてしまう。

そして、タツヤと…。

2話に続く

南田U助の画がエロくてとても興奮しちゃいました。とくにタツヤと肝っ玉母さんのディープキスのところが良かったです。2話以降、エッチするのでしょうかね。

PAGE TOP